笑顔がある通信制高校

Feed Rss

実りの多い通信制高校

12.11.2014, 通信制高校, by .

父子家庭の経済的事情で高校進学を断念、父の手助けをしながら農業関係の仕事の範囲を拡大、3年経過したころには余裕もでき、かねてより勉強したいと強い願望を持っていたところ、通信制高校の存在を知り入学しました。仕事をしながら自由にできる時間を利用して学習できることが最初はうれしくてたまらず、勉強にも日夜はげんでいましたが、そのうち仕事のほうにも反映できないだろうかと思うようになりました。さいわい農業分野に関する専門コースがあったので、積極的にアプローチしてみました。近代農業に関するプロの指導などがあり、直ぐにでも利用できそうな内容も豊富にあり、これはと思う事項は実際に取り入れてみました。


<近代農業に魅入られて>

季節に関係なく野菜果物が栽培できる温室栽培技術を、通信制高校の講座で学び指導員の紹介で現場視察もできました。さっそく自分の農園で実施協同組合からの援助もあり、思っていたより安く施設ができあがりイチゴとトマト栽培を行ってみたところ、プロの指導の甲斐あって大きな障害もなく、ほぼ期待通りの成果を上げることが出来ました。予想以上の収穫を達成でき、そこそこ利益も得られたので、さらに施設を拡大することも可能になりました。


<夢は実現できる>

勉強をしたいという夢を持ち続けていたお蔭で、通信制高校への入学と、思う存分に学習ができる環境を得ることができました。さらに仕事に役立つ多くのことを学ぶことができ、こんな素晴らしいことはないと思います。仕事をしながら勉強をしたいと思う人は、ぜひ通信制高校の門を叩いてみて下さい。

Comments are closed.